僕は、ホストファミリーだ、ワン!

「僕のお家にホームステイしている台湾のお姉さんと一緒に遊んでいます。」

「5年前にホームステイしていた時は、お兄ちゃんジェームスが一緒にねんねしていた・・・」

「得意のハイタッチ!」

「早くおやつをくれないかなぁ。」

「お!やっとおやつがもらえた!ん?これは、お兄ちゃんだぁ。」

「僕のおやつ、まだぁ?おもちゃにおやつを詰めるのは、やめてほしいワン。」

「おもちゃの中におやつ。コロコロ転がして、中のおやつを出して食べるよ。じれったい、ワン。」

「早くちょうだい!」の時は、椅子に手をかける僕。弟ジェームスだ、ワン!

 

 

トレーニング中だ、ワン!

「トレーニング開始!だ、ワン!」

「ちゃんとトレーナーさんを見て歩くよ。」

「台の上に上がると、おすわりをして指示を待ちます。」

「なんと?!二足歩行の練習?!(笑)」な、わけない!

「次は何をするのかな?」

お兄ちゃんもお世話になった小泉さん。弟ジェームスもよろしくお願いします!ワン!

カメラ目線の練習?だ、ワン!

「二尊院へ行ったら梅が咲いていた、ワン!」

「写真撮影していたら、マスクをしたお姉さんに撫でられたぁ。」

「大きいなぁ。なんだこれ?」

「ここでも取り敢えず記念写真。」

「広くて気持ちいいな〜」

「またまた写真撮影。お兄ちゃんが得意としていたカメラ目線。僕はまだまだ修行中?!(苦笑)」

3泊4日のお留守番だ、ワン!

「パパンとママンがお出かけ。今日のおやつは、お姉さんがくれている、ワン!」

「ゴロ〜ンしていたら、撫でてくれた。」

「お布団の横に僕のベッドが置いてある。ママンは帰って来ないのかなぁ。」

「みんな一緒に寝るよ。(誰かの手が僕の体に触っている〜!)」

「お昼寝。」

「目を開けたらぬいぐるみがいっぱい。」

「起きあがったら、背中に乗せられたぁ。」

京都マラソン、アッキーの応援だ、ワン!

「雨の中の京都マラソン。アッキー頑張れ〜!!」

お兄ちゃんも毎年応援していたらしい。

「アッキーはどこかなぁ〜?」

「ジェームス〜!!」って、聞こえた。どこ?!

「帰りたくなくて動かなかったら、抱っこされた〜!」

「お兄ちゃんも抱っこされている?!」

「帰り道、警備の人に声をかけられたのでラジオカードを渡した、ワン!」

 

 

 

 

打ち合わせだ、ワン!

「アルファーステイションでD.Jをしている秋田美幸さん、初めまして。は〜い!」

「僕の名刺を渡したよ。」

「打ち合わせ中。退屈だ、ワン!」

「遊んでくれないから、お昼寝・・・」

岩国れんこんを初めて見た、ワン!

「この黒いもの、な〜に?」

「こんなに沢山!」

「広い蓮田で取れるよ。ここは山口県岩国市。」

「僕も食べさせてもらえるのかなぁ〜?」

「お兄ちゃんジェームスと僕の写真が入り混じっているよ。気づいた人〜?!」(笑)

京都新聞に僕が載っている、ワン!

「新聞に僕の顔が載っている、ワン!」

「何って書いてあるの?」

「お兄ちゃんジェームスは頑張っていたんだね。引き続き僕が頑張る、ワン!」

「ママンの右手にはお兄ちゃん。画像が見えにくくて、ごめんなさい!」

初午祭へ出かけた、ワン!

「ここにお供えをして」

「焚き火?」

「いい匂いがする、ワン!僕は食べられないの?」

「ダンボールのマットで休憩。」

「雪が体に積もってきた〜!」

 

義援金の目録を届けた、ワン!

「2月7日、お兄ちゃんジェームスの命日に合わせて、義援金目録を京都動物愛護センターへ届けに行った、ワン!」

「お兄ちゃんジェームスは、『ジェームスカレンダー』の売り上げ金を毎年寄付していたんだって。今年は僕が代わりに届けました。京都新聞の取材も受けたよ。」

「愛護センターの入り口には、長年寄付を続けているお兄ちゃんの名前が掲げてあります。」