里親探しが始まった、ワン!

『この子の里親に、なりませんか?』お隣のお家の人からママンは声をかけられた、ワン!

パパンとママンが会いに行くと、階段にお座りしていた。

ここでお昼寝。

1日中、ビルの中にいてほとんど寝て過ごしていた。

お散歩は、朝晩2回、だけど1回の時間は10分程度。

ご飯とお水はもらっていました。時々お水入れが空っぽだったけど。(苦笑)

従業員が帰って行くと、この子は、真っ暗で、エアコンも効いていないお部屋でひとりぼっち。

暑い、寒い、暗い中、ひとりぼっちで翌朝、誰かが出勤してくるのを待っていました。

みんなはお仕事をしていて、遊んでもらうこともなく寝て過ごす日々。

そんな中諸事情が起こり、里親探しが始まりました。

 

ジェームス物語の始まりだ、ワン!

すでに、note というサイトや僕のフェイスブックページで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ読まれていない方、是非、『ジュマペールジェームス 〜幸せを届けて歩いた犬〜』読んでください。