J&M THEATERへいただいたお便りだ、ワン!

あ~あ。こんな日が来る事は分かっていたけど、やっぱり残念です。
最終回なんて、大嫌い。
ジェームス君の姿は目には見えなくなったけど、
三谷さんの番組は続いて欲しいです。
生放送がいいけど。
無理なら、録音一時間番組で、続いて欲しいです。
三谷さんと原田さんの掛け合いを久しぶりに聞けて楽しかったです
もっと、ずっと聞いていたいです!
形を変えて復活して欲しいです!
大好きです!
【ラジオネーム】姫りんご。

J&M THEATER へいただいたメッセージだ、ワン!

【メッセージ】
今晩は、埼玉の安永チョビです。
ジェームスさん、三谷さん、
本当にお疲れ様でした!
お二人のラジオは毎月の楽しみでしたが、とうとう”卒業”になるんですね…。
ずっとずっと変わらないことも大切ですが、時に大きな成長を遂げるために
変わっていくことも大切ですからね(^^)
ジェームスさん三谷さんファンとしては
後輩分の私ですが、
ジェームスさんの出会い力(素敵な出会いをプロデュースする力)に恵まれ、
たくさんの素敵な人々やたくさんの幸せに出会うことが出来ました
勿論、こちらαステーションとの出会いもその一つです!ジェームスさんの出会い力は、
虹の橋の向こうでも健在。
あちらでもすっかり人気者でしょうね(向こうでもラジオ番組DJをしているかも♪)
CDジャケットのジェームスさんのように、
笑顔を絶やさずに毎日を過ごしたいと思います。
ジェームスさんを思い出す時、ジェームスさんはすぐ側に寄り添ってくれますからね♪
改めてですが、本当にありがとうございました!ジェームスさん、三谷さん… “また” 逢いましょうね☆
【ラジオネーム】埼玉県の安永チョビ

J&M THEATER 最終回に届いたメッセージだ、ワン!

いつかこんな日が来ると思っていたけど、早すぎます。
来年度は新たな『新番組』か、
三谷さんと原田さんのコンビ復活して欲しいです。
生放送が無理なら、録音でもいいから、何かしらの形でみんなのトークを聴いていたいです。
公開録音とかイベントとか、
『ハラダイスラジオ』の時に比べてグッと減って寂しかったです。
『バイバイ』も『またね』も言いたくないし、聴きたくないです。
ずっと継続してください。
お願いします。
【ラジオネーム】姫りんご。

J&M THEATER へいただいたメッセージだ、ワン!

メッセージ
あ~あ。ジェームス君と三谷さんの番組も終わっちゃうのですね。
とても、とても、残念です。
三谷さん。『ひとりぼっちラジオドラマ』1回もしてないですよ。
私は来月から何を楽しみに生きていけばいいのですか?
三谷さん一人で生ラジオして欲しいな…
寂しいな…
『孔明め!』でお見かけしたきり、
三谷さんにお目にかかる事もなく、
卒業だなんて…辛すぎます。
もっと、ずっと、楽しい日々がいつまでも続いて欲しかったな。
卒業、したくないです!
三谷さんとジェームス君が大好きです。
行かないで…!
アルファを卒業しないで!お願いします!(>_<)
【ラジオネーム】姫りんご。

「J&M THEATER」最終回に寄せられたコメント、ありがとう!ワン! 

【ラジオネーム】舞鶴市ミッキー
【メッセージ】
みっくん、ママン、JJこんばんワン(^^)/
あかん。涙出ちゃいますね(^_^;)
あー。3月いっぱいで番組終了なのは寂しくなりますが、
JJの活躍はずーっと見てきたし、
JJのTシャツ、写真たて、CDと今も大切に持ってますよ!
ありがとうございます。
本当にいろんな場所に行っても多くの方に愛されてて
ブログとかでJJの顔を見ると嬉しそうだったなぁ〜。
ハラダイスラジオではJJがイベントで着る衣装の色を
番組で予想してみたり、スイカや梨が本当大好きだったよね〜。
季節が来るたびに思い出しちゃいそうです。
舞鶴にも花火大会を観に来てくれてたのにすれ違いで会えなかったのが残念。
JJの周りは笑顔がいっぱいだった気がします。
ママン、パパンの愛情たっぷりに育って
ママン、パパンと一緒に暮らせて幸せだったと感じています。
振り返れば本当にきりがなくドンドンと出てきますね(^-^)
JJの番組聴くだけで本当に元気もらえました。
DJジェームスくんお疲れ様でしたぁ!
ありがとう♪大好きです(^_^)
みっくんも一躍有名人!
ごちそうさん、西郷どんもね〜。
自転車で駆けつけた回もハラダイスの時ありましたが、
ダイエットで激やせした時はちょっと心配しましたよ。
今回の出演作も気になるなぁ〜ぜひ教えて下さい!!
と、みっくんもα3月で卒業なんですか??

四十九日法要だ、ワン!

「僕のためにみんな集まってくれてありがとう。」

「二尊院の住職さんのお話。」

「原田君も来てくれたぁ〜。」

「四十九日と新聞掲載が同じ日なんて、素敵な偶然だ、ワン!」

フォトブックが完成した、ワン!

「ミニジェームス登場〜!」

「ジュマペールジェームス」フォトブックが完成した、ワン!

「懐かしいお散歩コース、渡月橋。」

「NHKニュースに映っているジェームス兄貴。」

 

さようならは、言わない、ワン・・・

「お花に囲まれた僕、パパンお手製のお家に入っているよ。」

「お花屋さん、開店?」

「原田君が、『ジュマペールジェームス』を歌ってくれたよ。」

「大勢の人がお見送りに来てくれた。埼玉や神奈川、舞鶴、大阪からも来てくれた、

ワン。」

「僕はお空へ行っても、フェイスブックページジェームスは、不滅です。(笑)若い頃の僕をママンがアップしてくれるよ。これからも僕、ジェームスを忘れないでいてね。皆さん、ありがとう。」

 

最後のお散歩だ、ワン・・・

「パパンとママンと三人でお散歩〜」

「嵐電嵐山駅、よく来たなぁ。」

「嵐電嵐山駅、懐かしい。1日館長を務めたよ。」

「四つ葉のクローバータクシーを見かけた。」

「最後の夜、パパンとママンの間に入って、ネンネした、ワン。」

ネンネしているみたい?だ、ワン・・・

2019.2.7 AM2:10 ママンの腕の中から虹の橋のたもとへ行ってみた。

「マツモトアキノリさん(アッキー)がお別れに来てくれた、ワン!」

原田君が会いに来てくれた。」

「ロキシーちゃんが遊びに来てくれた。」

会いに来てくれた人たちに「ネンネしているみたい。」って言われてる。

「思い出の衣装や写真などを飾ってくれた。」

「いっぱいお花が届けられた。お花屋さんみたい?」

「パパンお手製の棺・・・」

「寄せ書きも書いてくれている。」